ページの先頭です。

トヨタ クラウンロイヤル(S21)のスマートキー作成事例のご紹介

トヨタcrown-s21-1 トヨタ クラウンロイヤル(S21型)のスマートキー作成事例をご紹介いたします。
まだピカピカの現行クラウンS21型は、発売当初は3ヶ月待ち程度が当たり前というくらいの人気で、大胆なレクサス調のフロントマスクには賛否両論こそありましたが、今後この大きなフロントグリルがトヨタ高級セダンの顔になることは言うまでもありません。
また、ピンク色のクラウンがメーカー純正限定色として発売されたのもこのS21で、特別仕様車「アスリートG ReBORN PINK(リボーン ピンク)」は、これまでのクラウンの印象をまったく覆す大胆な戦略だったと言えます。その他、スカイブルーや若草色などもカラーバリエーションとして追加される見込みです。

アスリートも同様、S21クラウンもまた人気車種になることは間違いないので、盗難やいたずら防止の観点からもセキュリティ対策はしっかりとしておきたいところ。いところ。

トヨタcrown-s21-2 では、実際の作業を簡単にご紹介いたします。

今回のご依頼は、紛失等ではなく複製依頼(スペアキー作成)でしたが、当然のことながらイモビデータとスマートデータの書き換えと登録が必要で、近年のトヨタ車のほとんどがそれに該当します。新しい車両はインパネまわりを外すだけでも非常に神経を使いますが、専用ツールを接続するだけの簡単な作業ではなく、それだけセキュリティも年々強固になってきています。

まだ、中古で多く出回っているほど年数が経過しておりませんので、作業ができる鍵専門業者も少ないと思われますが、ハウスパトロール365では最新車種でも対応可能ですので、ディーラーの見積もりが数十万もした!、他店で断られてしまった!などでお困りの際は、お気軽にご相談下さい。サブキーしかない場合などでも、マスターキー登録、スマートキー対応まで格安にて承ります。

トヨタcrown-s21-3 スマートキーに内蔵されているメカキーのカット、イモビデータの登録、スマートキーデータの登録を経て、無事全ての作業が完了いたしました。年数経過と共にリモコンボタンも劣化してくる場合がありますので、やはりスペアは幾つか持っておいた方が良いかもしれません。


トヨタ・クラウン(S21型)スマートキーの紛失や複製でお困りなら!
24時間対応のハウスパトロール365までぜひお声掛け下さい。

急なトラブルでお困りの際は「ハウスパトロール365」へ!
関東全域対応 24時間365日 見積明瞭会計
24時間365日いつでも緊急対応いたします!お気軽にお問合せください。
メールフォームからのお問合せはこちら
フリーダイヤルフリーダイヤル 0120-242-459
inserted by FC2 system