ページの先頭です。

レクサス 平成20年式 LS460

レクサスの「マスターキー・スマートキー」を全部紛失した場合でも、直ぐに現場へ駆けつけ、ドアの開錠から鍵の作成、
車の鍵データーの書き換え&スマートキーの新規登録まで全て行います!

ls460-1ls460-2 平成20年式 レクサス LS460。
この辺の年式になってくるとやはりトヨタも手ごわいですね。

以前にも作業した事があるので、頭に手順は入っていますが、ゆっくり頭を整理しながらバラシ作業を進め、ヒーターコアの裏に有るCPUを外しコンピューターの書き換えをします。

ls460-3 最後に、鍵の登録を行いエンジンをかけて、下記写真のようにランプが緑に光れば完了です。

マスターキーを紛失してしまってどうしたらいいか分からない…

そんな状況になって、ディーラーに直接連絡をする方も多いのですが、ディーラーに鍵の作成と登録をお願いすると、どうしても下記のような悩みが出てきます。

  • 日にちがかかってしまう (約4日~7日)
スペアキーや合鍵だけでは鍵を増やすことが不可能な為、
レッカーで工場まで運び、そこから部品の交換作業に入るのでそれなりに時間がかかってしまいます。

  • 費用がかなり高額に…
作成~登録までに何十万円もかかる。。
何故こんなに高いのか?


もちろんきちんとした理由があります。

ディーラー側では、鍵のデータに関するスマートコンピューターやイモビコンピューターなど
1つ1つの価格が高い部品と交換しなくてはいけないので、その為、ウン十万円という高額な費用になってしまうのです。

しかし、ご安心ください!

ハウスパトロール365では、
鍵が1本も無い状態、もしくはサブキーだけの状態でも
ディーラーの半分以下の料金で、マスターキーの新規登録を行っています!

その場でコンピューターの書き換えを行う事で部品交換等の作業も不要になり、
レッカーでディーラー工場まで運ぶ必要がなくなる為、
作業を始めてから、最短1時間~2時間程度ですぐにお渡しする事が可能です♪


このマスターキーの作成&登録の作業は、
有難い事にディーラーさんからの依頼も度々いただいております。

マスターキーの紛失、車両の盗難のトラブルが発生してお困りの方はもちろん、

中古でレクサスを購入したはいいけれど
マスターキーが付いていなかったので高額な費用がかかってしまう…と悩んでいた方も!

ハウスパトロール365にお任せいただければすぐに現場まで駆けつけ、
低価格でマスターキー・スマートキーの作成&登録を致しますので
マスターキーを紛失してしまった、という場合でもご安心いただいて大丈夫です!


まずは、お気軽にお見積り、ご相談ください♪

急なトラブルでお困りの際は「ハウスパトロール365」へ!
関東全域対応 24時間365日 見積明瞭会計
24時間365日いつでも緊急対応いたします!お気軽にお問合せください。
メールフォームからのお問合せはこちら
フリーダイヤルフリーダイヤル 0120-242-459
inserted by FC2 system