ページの先頭です。

マツダ・RX-8イモビライザーキー作成事例のご紹介

マツダ・RX-8-1 マツダRX-8のイモビライザーキー作成事例をご紹介します。

我が道を行く自動車メーカーとして知られるマツダは、ロータリーエンジンを量産する唯一の国内メーカーで、そのロータリーエンジンを搭載している唯一の車種がこのRX-8です。先代の2ドアクーペRX-7のコンセプト「ピュアスポーツ」から、家族4人で乗ることができる「ファミリーカー」として開発されたこのRX-8は、リアドアが観音開きする珍しい作りになっており、4ドア化することによる重量増を極力抑え、ロータリー車の特徴でもあるライトウェイトを犠牲にしないよう工夫されています。

RX-8は全モデル自然吸気のノンターボであるため、先代のRX-7のような高出力車ではないものの、ロータリースポーツの運動性のは先代以上のパフォーマンスとなっており、軽量化のためにテンパータイヤ(スペアタイヤ)をオプション装備にするなど、随所に渡りレーシングスピリットを残しているのが特徴です。

マツダ・RX-8-2 そのRX-8は平成16年以降イモビライザーが標準装備となりましたので、単に鍵を複製してもエンジンは掛かりません。鍵の紛失の場合、鍵穴より鍵を作成、専用テスターでイモビライザーコンピューターを初期化します。基本的にマツダ車種のほとんどがこの作業の流れとなり、アドバンストキー(スマートキー)も同様です。

マツダ車や日産車は初期化に際してピンコード(暗証番号)が必要になり、これがないとコンピューターにアクセスできず、初期化もできません。専用テスターを使ってピンコードを解析して、新たに作成したイモビライザーキーを登録すれば作業完了です。紛失以外でも、車内にバッグとスマートキーを入れていたら車上荒らしの被害に遭ったなどのケースもありますので、常にスペアはご自宅などに保管しておくと良いでしょう。

マツダ・RX-8-3 作業日はあいにくの悪天候でしたが、作業は1時間も掛からずに無事終了いたしました。マツダ車や日産車で特殊作業がないスマートキー、イモビライザーキーの作成作業は、多くが1時間程度で完了します。車の鍵紛失やスマートキー、イモビライザーキーが作動しない場合などは、 ハウスパトロール365までお気軽にまでお申し付けください。

まずはお気軽にスタッフまでお見積り・ご相談下さい。

急なトラブルでお困りの際は「ハウスパトロール365」へ!
関東全域対応 24時間365日 見積明瞭会計
24時間365日いつでも緊急対応いたします!お気軽にお問合せください。
メールフォームからのお問合せはこちら
フリーダイヤルフリーダイヤル 0120-242-459
inserted by FC2 system