ページの先頭です。

空き巣の手口と対策

空き巣の手口と対策近年、空き巣被害は防犯性の高い鍵が普及した事や、各家庭の防犯意識の向上により、空き巣の件数が年々減りつつあります。

ですが、減少してはいるものの、平成24年時点での侵入窃盗の被害件数は全体で7,970件、その内、空き巣の件数は3,473件と、まだまだ被害自体はなくなりません。

空き巣は、偶然通りがかった家に侵入して金品を盗むという事は殆どなく、身元がバレずにどうやって完全犯罪を行うかという事を考え、入念な下見と綿密な計画を立てて犯行に及びます。

空き巣被害に遭わない為には、まず空き巣犯の手口を知っておく事が大切です。

このページでは、鍵と防犯の専門家である「ハウスパトロール365」が空き巣の侵入手口や被害に遭わない為の対策方法等をご紹介していきますので是非、防犯に関する知識を参考にして頂き、空き巣の侵入を未然に防ぐ為の知識を身に付けて下さい。

普段から侵入されない家作りを心がけ、大切な家と財産、家族を空き巣から守りましょう!

空き巣の侵入経路と割合

平成24年度の空き巣の被害件数は、3,473件。

メディア等の防犯対策特集でも紹介されているように侵入口として狙われやすいポイントは、人目につきにくい場所にあるベランダや窓です。

実際に、空き巣被害にあった家庭の報告に基づいて取った調査データでも70%という高い割合で「窓」が最も侵入されやすい、という結果が出ています。
(左記グラフ参照)

●窓 70.2%
(ベランダ35.6%、居室窓25.4%、その他窓9.2%)

●出入り口 29.7%
(表出入口26.5%、その他出入口3.1%、非常口0.1%、その他0.1%)

窓の鍵も1ドア2ロック


最近多発しているガラス破りによる侵入の手口の中では、窓ガラスに比較的小さめな穴を開けられて、そこから工具や手を使ってクレセント錠を回して侵入をする場合が大半です。

空き巣は基本的に、大きな音が出る事と手間がかかることを嫌うので窓ガラスを全部割って侵入する、という大胆な行動をする事は余りありません。

そこで効果的とされている窓の防犯対策の1つが、窓枠の上下に補助錠を取り付けるという方法です。

鍵を別の場所に保管しておけるシリンダーの付きの補助錠や暗証番号を入力して開錠するダイアルロック式の補助錠など、お手軽に購入できて自分で取り付けられるものが多く販売されています。

補助錠の特徴としては、離れた位置に補助錠を取り付ける事で、例え窓の一部が割られてクレセント錠が開錠されてしまったとしても、上下に取り付けた補助錠も外さなければ開かない為、鍵が簡単に開かないようにする事が可能になります。

上下に設置された補助錠を取り外す為には、また違う位置のガラスを割るか、全てのガラスを割らなければならないので大体の空き巣はそこで諦めるでしょう。

しかし、ガラス破りによる侵入の時間を稼ぐ事ができるという意味では一般的なクレセント錠だけを使っている時よりも遥かに効果的ですが、あくまでもストッパーのような役割を果たすものなので窓の鍵を強化するという面ではクレセント自体の交換をおススメいたします。

クレセント錠自体を強化する


窓からの侵入の殆どは、クレセント錠が簡単に開いてしまう事が原因となっています。

クレセント錠は構造上、回して開け閉めをする為の鍵なので、ガラスを割られてしまえば外からでも簡単に鍵を外せてしまうのです。

補助錠の設置や防犯ガラス・フィルムの施工に加え、クレセント自体を防犯性の高いものへ交換する事により、更に高い防犯効果を発揮できます。

最近では、空き巣対策に特化したシリンダー付きのクレセントや、ダイヤル付のクレセント錠が販売されており、もしガラスを割られてしまったとしても、番号を知らなければ開錠する事が不可能な為、これらの窓鍵をお使いの家庭では、ガラス破りによる被害も少しずつ減りつつあります。
また、簡単に開かないようになっている為、小さなお子さんの転落事故の防止などにも繋がります。


ハウスパトロール365では、鍵や防犯などのお困りごとを即時解決できるように24時間、年中無休で緊急救助サービスを行っており、最短30分でのお伺いが可能です。

常時、出張専用車の荷台には様々な種類の工具や機材、商品在庫を揃えておりますので、ご連絡を頂いてからすぐに現場に直行して修復・施工作業に取り掛かり、いち早くお客様が快適な生活を送れるよう、迅速なサービスをご提供させて頂いております!

「防犯性の高い窓鍵へ交換したい」「窓ガラスに防犯フィルムを貼りたい」等、窓の防犯対策に関してお悩みがございましたら問い合わせフォームのメールやフリーダイヤルにてお気軽にご相談ください。

弊社のスタッフは、全員既定の研修を終えて数々の実績を積んできた鍵と防犯のプロですので豊富な専門知識と技術力を持って丁寧にアドバイスをさせて頂きます!

ご依頼および作業完了までの流れ

1.トラブル発生 2.お客様からのご連絡 3.スタッフが現場に直行 4.トラブル解決
トラブル発生
突然のトラブルが発生したら慌てずに、まずはお気軽にフリーダイヤル、または緊急連絡先までご連絡ください。
お客様からのご連絡
24時間対応のスタッフがお客様のトラブル状況を確認し、お伺いできる時間や作業料金目安をお伝えします。
スタッフが現場に直行
作業スタッフが現場に直行し、実際の状況を見てから正確な金額をお見積り致します。お見積りは無料です。
トラブル解決
ご提示する料金にご納得頂けたら作業を開始します。作業完了後、ご精算を済ませて頂きトラブル解決となります。
急なトラブルでお困りの際は「ハウスパトロール365」へ!
関東全域対応 24時間365日 見積明瞭会計
24時間365日いつでも緊急対応いたします!お気軽にお問合せください。
メールフォームからのお問合せはこちら
フリーダイヤルフリーダイヤル 0120-242-459
inserted by FC2 system