ページの先頭です。

ディンプルキーへの交換

ディンプルキーってどんな鍵?

ディンプルキーとは、錠前のシリンダーの1つで、鍵の表面に大きさや深さの異なったくぼみがついた鍵の事をいいます。

一般的なピンタンブラー錠はシリンダーの中のピンが1列で6~7個と少なく、ギザギザの鍵を差し込むことで、ピンの高さが1列に並び開錠できる仕組みでした。

配列が一列しかない上にピンの本数も少ないとあって、ピッキングしやすい構造だった為、簡単に不正開錠されて空き巣に入られてしまう被害が相次いで起こりました。

そこで、対ピッキング用の鍵として構造がより複雑化されて作られたのがディンプルキーです。

列が3つ、ピンが18本と以前の約3倍近くも列とピンが増え、ピッキングだけでなく破壊開錠にも強い、防犯性に優れた鍵が開発されました。

今まで一列しかなかった列が上下左右に増えた事に加えて、それぞれ何本もピンが刺さっている為、一般的にも非常にピッキングに強い鍵と言われています。

シリンダー内の構造がとても複雑になった事で具体的にどの程度変わるのかというと、以前のピンタンブラー錠と比べて不正開錠までにかかる時間が約10倍になりました。

空き巣は、侵入までに長い時間をかけて周囲の人に見つかる事を嫌うので、大体5分程度やってダメな場合は諦めて帰っていくとされています。

ですので、ピッキングしようとしても以前の10倍の時間がかかるとなれば殆どの空き巣は「これ以上やっても無駄だ」と判断するでしょう。

また、ディンプルキーにもメーカーによって様々な種類があり、列数が5つ、ピンの数が26本と数が多く、非常に防犯性の高い商品もありますので様々な鍵を扱ってきた鍵屋から見ても、やはり玄関の防犯対策にはディンプルキーをおススメいたします。

ディンプルキーは普通の刻みキーよりも値段は少し張りますが、ピッキング等の不正開錠や破壊防止に強い事はもちろん鍵自体が折れにくいという特徴もあるので、そういう意味でもお値段以上の価値があるといえます。

「ディンプルキーへの交換を考えているけれどどのメーカーの鍵がいいかわからない」

という場合は、お気軽にハウスパトロール365へお問合せください!

最近は、ディンプルキーへ力を入れているメーカーさんも多く、防犯性に優れた良質なシリンダーをお手頃な価格で購入できたりします。

弊社にお問合せ頂ければ、お客様のご予算内で自信を持っておススメできる防犯性の高いディンプルキーをご提案させて頂きます。

ディンプルキーってどんな鍵?

上で説明をしたように、ディンプルキーの防犯性は高いですが、全てのディンプルキーがピッキングや破壊開錠に強いとは限りません。

基本的に、ピンやディスクを多数入れる事ができる構造の為、不正開錠の難易度をグッと上げることができます。

しかし、商品によっては複雑化されていない構造のディンプルキーや破壊に弱いものもあるので一概に「ディンプルキーならどれでも大丈夫」とは言えません。

ご依頼および作業完了までの流れ

1.トラブル発生 2.お客様からのご連絡 3.スタッフが現場に直行 4.トラブル解決
トラブル発生
突然のトラブルが発生したら慌てずに、まずはお気軽にフリーダイヤル、または緊急連絡先までご連絡ください。
お客様からのご連絡
24時間対応のスタッフがお客様のトラブル状況を確認し、お伺いできる時間や作業料金目安をお伝えします。
スタッフが現場に直行
作業スタッフが現場に直行し、実際の状況を見てから正確な金額をお見積り致します。お見積りは無料です。
トラブル解決
ご提示する料金にご納得頂けたら作業を開始します。作業完了後、ご精算を済ませて頂きトラブル解決となります。
急なトラブルでお困りの際は「ハウスパトロール365」へ!
関東全域対応 24時間365日 見積明瞭会計
24時間365日いつでも緊急対応いたします!お気軽にお問合せください。
メールフォームからのお問合せはこちら
フリーダイヤルフリーダイヤル 0120-242-459
inserted by FC2 system