ページの先頭です。

ピッキング対策のお悩み解決は「ハウスパトロール365」へ!

ピッキングあなたのお家の鍵はピッキングに強い鍵になっていますか?

近年、発売されている鍵はピッキング対策の構造となったピッキングに強い鍵ばかりです。
しかし、中には未だに古い鍵を使っている方もいらっしゃいます。

鍵が古いままでは、ピッキングによる被害を防ぐことはできません。

今まで空き巣は他人事だと思ってそのままにしていた方は運が良かっただけです。

住まいの安全の為に、防犯性が高い最新の鍵への交換を考えてみてはいかがでしょうか?

鍵と防犯の専門家「ハウスパトロール365」では、ピッキングに強い、最新の防犯鍵を豊富に取り揃えておりますので鍵の交換やピッキング対策をお考えでしたら、まずはお気軽にお見積り・ご相談ください!

ハウスパトロール365は、お客様に安心・安全な生活を送って頂く為、関東地域で365日24時間パトロールを行っておりますので即時対応が可能です。

ピッキング被害の現状

十数年前に流行ったピッキングによる侵入被害。

特殊な形状の工具をシリンダー(鍵穴)に差し込み、鍵を使わずに開錠して侵入するという手口です。

時間にして1分足らずで開錠してしまいます。

一時期は、メディア等でも取り上げられる程有名な手口だったので恐らく、誰もが一度は耳にした事があるのではないでしょうか?

近年はガラス破りによる侵入が激増した事により、ピッキングによる侵入は格段に減りました。

侵入被害の割合から見るとピッキングによる侵入は10分の1程度で、件数はかなり減ったものの、ピッキング自体がなくなった訳ではありません。

「今はガラス破りが主流だからピッキングの心配はない」と、未だに古い鍵を使っていながらも根拠のない自信を持っている方が案外いるのですが、ピッキング犯は、現在も古い鍵を使い続けていて、尚且、住人が安心しきっているその隙をついて侵入してきます。

被害に遭った方は「こんな事なら換えておけば良かった…」と思う方も多いそうです。

ピッキング・不正解錠被害が多かった鍵

ディスクシリンダー型
ディスクシリンダー型
鍵穴部分が平仮名の「く」の字の形をしたシリンダーで、最もピッキング被害が多かったタイプ。
比較的簡単に解錠できてしまう構造だった為、当時のピッキング犯はこの鍵を使っている家ばかりを狙っていました。
円筒錠
円筒錠
外側からは握り玉部分に鍵を差し、室内側からはボタンを押して施錠するタイプの鍵。
構造上、強い衝撃を与えるとロックしていたボタン部分が元に戻ってしまいます。
また、ドアの隙間からの解錠や、ノブ自体のもぎとりに弱いという特徴があり、防犯性としては非常に低い鍵です。
インテグラル錠
インテグラル錠
外側から握り玉部分に鍵を差し、室内側からはつまみを回して施錠するタイプの鍵。
ピッキングの耐久性は円筒錠よりも高いですが、ノブ自体のもぎとりには弱いです。

ディスクシリンダー型の鍵はあまりにもピッキング被害が多かった為、現在では製造が廃止されていますが、中には未だにこの鍵を使っているという方もいます。

ピッキング被害が減っているとは言っても絶対にないという保証はありません。

今まで入られなかったのはただ単に運が良かっただけですので、住まいの安全を考えるのならピッキング防止の新しい鍵へ交換される事を強くおすすめします。

ピッキング対策

空き巣被害や盗難犯罪といったものは、お客様自身の防犯対策の意識の高さである程度は未然に防ぐことができますが、人の力で行える防犯対策を取るだけだけでは不十分という事で、最近では、建設時から防犯性の高い鍵を導入するのが一般的になってきています。

現在、製造されている鍵はピッキング防止機能が付いた鍵が殆どでピッキング以外にも、あらゆる手口の不正開錠に対応したシリンダーが販売されていますので、各ご家庭に合った防犯性の高い鍵を取り付る事でピッキング対策が行えます。


たまに、ご自分でシリンダーを交換しようとして通信販売でシリンダーを購入された方から「シリンダーを外したのは良いけれど取り付けが上手く行かなくて結局、元に戻す事も出来なくなってしまって困っている」というお問合せを頂く事があります。

確かに通信販売で購入した方が業者に頼むよりも安く取り付けられるのですが、万が一取り付けが出来なかった場合は最終的に業者に頼む事になり、その分の取り付け費用が発生してしまうので通信販売で買った意味がなくなってしまいますよね。

ですので、交換をご検討の際は、悩む前に予め専門業者に相談をして、予算内で自分の家に合う防犯性の高い鍵をプロに一緒に選んでもらうのが1番です。

鍵というのは暮らしの安全を守る大切なものですから、取り付け後の事も考えて、信頼できる業者に依頼する事をオススメいたします。


ご依頼および作業完了までの流れ

1.トラブル発生 2.お客様からのご連絡 3.スタッフが現場に直行 4.トラブル解決
トラブル発生
突然のトラブルが発生したら慌てずに、まずはお気軽にフリーダイヤル、または緊急連絡先までご連絡ください。
お客様からのご連絡
24時間対応のスタッフがお客様のトラブル状況を確認し、お伺いできる時間や作業料金目安をお伝えします。
スタッフが現場に直行
作業スタッフが現場に直行し、実際の状況を見てから正確な金額をお見積り致します。お見積りは無料です。
トラブル解決
ご提示する料金にご納得頂けたら作業を開始します。作業完了後、ご精算を済ませて頂きトラブル解決となります。
急なトラブルでお困りの際は「ハウスパトロール365」へ!
関東全域対応 24時間365日 見積明瞭会計
24時間365日いつでも緊急対応いたします!お気軽にお問合せください。
メールフォームからのお問合せはこちら
フリーダイヤルフリーダイヤル 0120-242-459
inserted by FC2 system